自分に必要な成分を確認して精力剤や精力サプリを購入しよう

精力剤はドリンクタイプのものや精力サプリなど、気軽にコンビニやドラッグストアで購入できるものも少なくありません。とはいえ、実際に効果があるのか気になるというかたも多いでしょう。

もちろん、医薬品である勃起薬のように飲んですぐに効果を得られるものではありません。市販されているものは血の巡りをよくしたり疲労を回復させるなど、いわゆる強壮剤に分類される精力剤が主になります。

配合されている成分の影響で血行が促進されて一時的に体温が上昇するなどの変化が生じ、ペニスが熱くなるように感じるかたも少なくありませんが、辛いものを食べて発汗したり動悸がするのと同様の反応です。

これを即効性があると判断するかたもいますが一時的な反応で持続するものではなく、すぐに勃起力向上に繋がるものではないと知った上で利用するようにしましょう。

そんな市販の精力剤や精力サプリを利用する際には、求めている効果を考慮した上で成分を確認し、3ヶ月以上の継続摂取を意識して購入することがポイントです。

たとえば、精力剤に配合されている成分で代表的なものにアルギニンやシトルリンがありますが、血管を拡張させる効果により、海綿体の毛細血管まで血液や酸素、ホルモンが行き渡ることによって勃起力を高める効果が期待できます。

代謝を改善させるのに役立つ成分ですので、身体が冷えがちのかた、便秘がちのかたなどには特におすすめです。シトルリンはさらに体内で一酸化窒素の生成を行う成分で、海綿体部の細胞の分裂を促進させてペニスのサイズアップ効果を得られるとされています。

飲めば劇的に大きくなるというわけではありませんが、その効果の高さから以前は医薬品成分として利用されていたものですので、積極的に摂り入れるといいでしょう。

また、亜鉛は男性ホルモンの分泌にも関わる成分で、性欲や勃起力に関わるセックスミネラルとして広く利用されています。

精子や精液の生産量を増加させることで性欲を高め、いざという時にスムーズに勃起させるために欠かせない成分ですが、日本人が不足しがちです。日頃の偏った食生活はもちろん、お酒を飲むかたはアルコールの代謝のため、激しい運動をするかたは汗からの排出で体内の亜鉛が少なくなります。

少ない亜鉛は生命活動に必要な臓器に優先的に利用され、精子や精液の生成が後回しになってしまうのです。性欲減退や勃起力の低下を自覚しており、亜鉛不足の可能性があるかたは、1日の必要量を確保できるように精力剤やサプリを利用していくのがおすすめです。

精力剤や精力サプリは市場に数多く出回っています。だからこそ、自分に合っているものを利用し続けられるように事前の成分チェックが大切です。その中から手頃な価格帯のものを探し、継続摂取できる製品を購入しましょう。