子供に笑われた脇が今じゃツルスベ!

ピューレパールの効果
昔から脇毛の処理といえばピンセットで抜いたり、カミソリで剃ったりするのが当たり前でした。

そんな当たり前のようにしてきた脇毛処理のせいで、気付けば脇は毛穴が開き、黒いブツブツがいっぱい。

誰かに見せれるような脇ではなく、夏はなるべく脇の見えない服を着て、水着の時もラッシュガードで隠し続けてきました。

手を上げるのも恥ずかしく、いつも中途半端に上げ、脇を見せないようにしていました。

そんなある時のこと。息子が3歳ぐらいの時に私の脇を見て、一言いったんです。ニコニコと笑いながら息子が「ママの脇、アリさんがいっぱーい!!」と。

もちろん息子には悪気はまったくありません。見たものを率直に言っただけなんだと思います。けど私はその一言が凄くショックでした。笑って誤魔化しましたが、心は泣いていました。

それを期に、私はどうにかするべく脇の黒ずみやポツポツに効く商品を手当り次第にためしました。ピーリングだったり、重曹だったり、ネットで調べた黒ずみに効く石鹸なども試しました。

がしかし、それといって効果がでるものはなく、むしろ肌がピリピリしたり、赤くなってしまったりして合わない物が多く、半分諦めかけていました。

けど、そんな時に友人から勧められたのが「ピューレパール」でした。どうせ他の商品みたいに効果は薄いんだろなぁ~と思いながら、試しに注文。

注文して届くまではそんなにかかりませんでした。届いてからさっそく使い始め、一週間ほどしてもとくに変化はなく、これもダメかな~と思っていました。

けど、もったいないのでとりあえずあるだけ使おう!と思い、肌がピリピリしたりする事もなかったので、しばらく使い続けました。

すると、使い続けて二週間ぐらいした時に変化が!黒ずみが薄くなってるような、プツプツも目立たなくなっているような、、そんな気がしたんです。

もしかしたら、、これは効果があるかも!と期待をしながら毎日ピューレパールを使い続けました。

そしてピューレパールを使い始めてから一ヶ月後。見るからに効果がでたんです!黒ずみもほとんど消え、毛穴も目立たなくなっていました!

そして、息子に脇を見せ、ママの脇まだアリさんいる?と聞いてみると、「ママのアリさんいなくなっちゃったね!」と言ってくれたんです!まさかこんなに効果が出てくれるとは思いませんでした!

毛穴も目立たなくなり、黒ずみも消えて、夏になって薄着になっても脇を隠すことはしなくなりました。

手も普通に上げれるようになり、脇を見られても恥ずかしいと思うこともなくなりました。

これもあの時、友人に勧められ「ピューレパール」と出会い、何気なく使い続けたからだと思います。

あの時効果がないかも、と諦めずに良かった。ピューレパールのおかげで少し人生が変わったかも。と思いました。

息子にアリさんと言われた脇も、今じゃ毛穴黒ずみ知らずのツルスベになり、大満足です。

ピューレパールを試して本当に良かったと思います。

黒ずみに効果のあるピューレパール詳細→https://kubiibobuster.net/kurozumi/

これで安心!リゼクリニックの全身脱毛5コースの流れや料金とは

リゼクリニックで全身脱毛をしたい。でもどういう流れになるのかわからなくて不安。そのような方も多いのではないでしょうか。

たしかに、全身脱毛はそれが完了するまでに期間を要しますし、事前に流れを把握しておかないとちょっと不安ですよね。

「リゼクリニックの全身脱毛について詳しく知りたい」
「全身脱毛の流れを知りたい」

そんな方々に向け、当記事ではリゼクリニックの全身脱毛の流れについてご紹介いたしますので、参考にしていただければ幸いです。

リゼクリニックの全身脱毛の流れとは?

リゼクリニック 脱毛の流れ
脱毛レーザーは、ヘアサイクル中の成長期に当たる毛に照射しないと意味がありません。したがって、全身をくまなく脱毛するために、ある程度期間をずらし、各毛穴が成長期に突入するのを待つ必要があります。

リゼクリニックでは大体8~12週間に一度(顔は6~8週間)のペースで脱毛することを推奨しているとのことです。ですから「全身脱毛5回コース」の場合、完了するまでに1年前後かかるということになります。

脱毛1回目の準備

リゼクリニックでは、施術の前にまずは毛の量や質を観察するカウンセリングが必要となります。剃毛せずにクリニックへと足を運び、そこでお医者さんに状態をチェックしてもらってください。

なお、普段から毛抜きで毛を処理している方は、最後の毛抜き処理から1ヵ月後に、脱毛処理の予約を入れることになります。

ちょっと時間がかかってしまいますので、リゼクリニックで脱毛することを考えているのなら、早いうちに毛抜き処理をやめておいたほうがよいでしょう。ちなみにリゼクリニックでは剃毛料金は0円です。

脱毛1回目

予約を入れて脱毛処理をしますと、その2~3週間後にその箇所の毛がぼろぼろと抜け落ちてきます。すぐに毛が抜けてなくなるわけではないんですね。

逆にいえば、脱毛から4~5週間後にプールの予定を入れるなどすれば、すべすべの肌で水着をきられるということになります。このへんはうまく段取りをしたいところです。

もしかすると、毛が抜けてこない箇所が出てくるかもしれません。それはレーザーの効果がなかったのではなく、単なる「打ち漏れ」、要は照射ができていなかったということです。

リゼクリニックでは打ち漏れがあった場合、無料で(回数を消費せずに)再照射をしてくれますので、安心です。

脱毛2回目、3回目

前回の照射から8~12週間を目安に予約を取ります。土日は予約が取りにくいとのことですので、早めに予約するか、平日に予約をしましょう。

脱毛4回目

脱毛も4回目までに来ると、自己処理の回数もずいぶんと減ってくるはずです。毛もかなり細くなっているのではないかと思います。この少ない回数で確かに効果を実感できるのは医療脱毛だけです。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛だと、まだまだこれからといったところでしょう。

脱毛5回目

個人差はありますが、大半の方が、ここで完全にツルツルになると思われます。もちろん例外もあるでしょうが、コース終了後は特別価格、1回単位で再照射をしてもらえますので安心です。

ちなみに全身脱毛の料金は、5回コースが298,000円で、コース終了後1回の照射が59,800円(通常199,000円)となっています。

脱毛部位や料金詳細に関しては、リゼクリニック 料金詳細をご参照下さい。

万が一肌トラブルが発生した場合

リゼクリニックでは安全かつ正確な施術を心がけているようですが、レーザー脱毛の特正常、肌トラブルが発生するリスクもゼロではありません。

もし万が一、肌が炎症を起こしてしまったりした際には、その都度リゼクリニックで診察をしてもらい、場合によっては薬を処方してもらうことになります。

また、稀ではありますがレーザー照射によって毛が増えたり硬くなったりする場合もあるとのことで、その場合もリゼクリニックに報告し、対応してもらいます。これらのサービスはすべて無料となっておりますので、「変だな」と思ったらすぐに相談しましょう。

以上、リゼクリニックでの全身脱毛の流れをご紹介いたしました。

足のむくみが酷くなってきた時に考えられる病気

黒ずみ 病気
脇が黒ずんで困る場合、もっとも確実な対処法は皮膚科に行って治してもらう方法です。

脇の黒ずみくらいでいちいち皮膚科に行くのもちょっと、と思われるかもしれませんが、かさぶたのような状態になっている黒ずみは、家庭ではどうすることも出来ないので、脇がまっ黒になっていたり、かさぶたのような黒ずみが出来ていた場合、おとなしく皮膚科に行くといいでしょう。

皮膚科に行くと、黒ずみの度合いに応じてレーザー治療をされることがあります。これは黒ずみを取る最終手段のようなもので、レーザーで黒ずみの原因であるメラニンを潰すことで、脇を奇麗にすることができます。

このレーザー治療を行うと、効率的に黒ずみを退治することができるので、早く黒ずみをなんとかしたい人は、レーザー治療を受けるといいでしょう。

そこまでひどい黒ずみではない場合、塗り薬を渡されることがありますが、この塗り薬もそれなりに効きますので、塗り薬を渡されたら、それを地道に塗っていきましょう。

このように、黒ずみが気になるなら、皮膚科に行って治してもらうのが一番ですが、どうしても病院に行きたくないなら、家庭でなんとかするしかありません。

その場合、やるべきことはいい加減な無駄毛処理をしないことと、脇の保温をすることのふたつです。特にいい加減な無駄毛処理をしないことは大切です。

たいていの黒ずみは、無駄毛処理の失敗から生まれるので、これ以上脇を黒くしたくないなら、きっちりクリームを使って少しずつ慎重に剃っていくなど、丁寧に無駄毛処理をするようにしましょう。そうすれば、脇の黒ずみが悪化することを、食い止めることができるでしょう。

ですがこれだけでは、脇の黒ずみを食い止めることが出来ても、脇を白くすることは出来ません。

そこで大切なのが、脇の保温と美白です。肌が乾燥していると、脇が服などとこすれたりして、黒ずみが生まれるので、それを避けるために出来るだけ脇を保温しておきましょう。そうして、これ以上の脇の黒ずみを防いだら、次にやることは美白力がある化粧品を使うことです。

この手の化粧品は美白効果があるので、根気よく使っていけば、そのうち肌の黒ずみを白くすることができます。
ですので、肌の黒ずみに困っているなら、美白系の化粧品をどんどん使っていきましょう。

これらのことをまとめると、最大の黒ずみ対策は、皮膚科でレーザー治療を受けることです。

これをやれば即座に黒ずみを取ることができますが、費用がかかるなどの欠点がありますので、出来るだけお金をかけずに黒ずみをなんとかしたい人は、根気よく脇の保温と美白を進めていくといいでしょう。